2011年03月14日

東北地方太平洋沖地震

先日の大地震で
非常にたくさんの方々が被災され、
また想像を絶する被災地の光景に、
心が痛く、なんと言葉にしたらいいかわからない気持ちです。

とにもかくにも被災された方々の無事を祈り、
またこのあまりに厳しい状況をなんとか耐えて、
そして乗り越えるための気持ちを強く持って頂けたらと心から願い、
またお祈りする気持ちでございます。

僕は地震のあった日も海辺におり、
津波の警報がなったりと一時騒然とはいたしましたが、
その影響はなく、無事でした。
自分は阪神淡路大震災を経験しておりましたので、
その悪夢が蘇りました。
しかし今の東北またその近郊の方々は
観測史上最大の地震であり、
また津波や原発のことも考えると、
それ異常の恐怖であることを想像しただけで、
どれだけ恐ろしく、怖かったことかと思い、
実際それを体験され、被災をされた方の気持ち、
又、亡くなられた方々、また家族や友人、大切な方を
亡くされた方々の気持ちを思うと、
いてもたってもいられない気持ちでございます。

被災された方々、どうか、がんばってください!

そしてこうしてまだ余談を許さない
状況が続いておりますなかで、
現地で不眠不休での救助隊のみさんさんや
原発にかかわる方々、
また支援、ボランティア、
その他さまざまな形で頑張られている方々に
心から敬意の気持ちでございます。

自分もやれることをやりながら、
いろいろな力が必要となってくるなかで
これから何ができるのか日々考え、
また力になれることがあればと思う気持ちです。


現在もとても厳しい状況が続いていると思います。
被災された方々、避難所生活を強いられている方々に
本当に心からの応援の気持ちと
今もなお残されている方々がいることを思い
なんとかみなさんが無事で生還されることを
心からお祈りしております。
   
    一馬


































posted by Kazuma at 11:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。